2014年10月01日

おしえてよおしえてよ2

旅行の記録を引き続き。

■2014年の旅行とか

DSC02099.jpgDSC02127.jpg
2014.2 安比高原(岩手)スキー〜北温泉(4泊) バブル世代の常識・安比高原スキー場へ。人少ないし雪質モッフだし最高!(しかし遠いいい!!) 例によりあさ開酒蔵に寄り、日本酒を買いあさる。ちょっと癖強い感じ。 帰りは北温泉に寄る。秘湯度10/10!

DSC02143.jpgDSC02200.jpgDSC02180.jpg
2014.5 勝浦漁港(千葉)で海岸ぶらぶら&朝市BBQ(1泊) 漁港の朝市ってこんなにたのしいのね。初鰹とか伊勢海老とかハマグリとかを買いあさりBBQしてひたすら喰らう!! またいきたい・・・

DSC02277.jpg
2014.5 体力をつけるため(?)津久井湖へハイキング&スモーキング スモークチーズうまい・・・

DSC02294.jpg
2014.6 さらに体力をつけるため、河口湖へカヌーしにいく。雨天で地味に辛いけど楽しかった。

DSC02318.jpgDSC02379.jpgDSC02430.jpgDSC02408.jpg
2014.6 しらびそ高原へハイキング&星空観察&スモーキング。(1泊)今まで体力をつけていたのはこのイベントのためだったのだ! しかし天気が悪く星空は見えなかった・・・でも翌日のハイキングは最高の景色!! この日のために仕込んでおいたベーコンも美味くスモーキングできて満足。

写真 1.jpg写真 2.jpg写真 3.jpg
2014.7 大阪旅行(1泊) 大阪で女子旅たのしすぐるぞぬ・・・また行きたい(Moncherのティールーム最高だぜよ)

ここ最近は1,2ヶ月に1回くらい旅行に行けて幸せでした。
まぁそのツケがこの後きたわけですが・・・悔いはないです(いや、ちょっとあるかも)
それについてはまた次回。
キーボード打ったら点滴刺したとこ痛くなってきたのでここまで!


posted by カゲル at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

おしえておしえてよ1

久しぶりにブログをあけてみたら、思ったより放置してなかった印象。(それでも1年半放置!)
ブログ<ご主人様焦らしすぎですう〜ビクンビクン(白目)

実は今長期入院中でして、暇で暇でしょうがなくてブログの更新を思いついたのです。仕事も休業中です。
ついったーとかふぇいすぶっくとかなにそれおいしいの?
僕はブログでじゅうぶん幸せです。
そんなわけでブログ延命のためにも近況報告。というか記録。

■2013年の旅行とか

s-DSC01427.jpg
2013.3 八方尾根スキー(白馬村)2泊 八方まじ最高。早く行くべきでした!

s-DSC01494.jpg
2013.4 秋川渓谷 瀬音の湯、混みすぎで微妙。秘湯度4/10

s-DSC01559.jpgs-DSC01541.jpg
2013.5 しらびそ高原 星まじ綺麗。寒い。車中泊して珈琲のんだ。

s-DSC01698.jpg
2013.6 霧積温泉 金湯館 KAPAPIの探してくれた秘湯。しかしラムネ湯以外に特においしくない。ホイホイ坂はきつい・・・秘湯度7/10

2013.8 伊香保温泉 温泉街の旅情がすごい。しかし階段もすごい。てっぺんの源泉は行く価値あり。秘湯度7/10

s-DSC01785.jpgs-DSC01779.jpg
2013.8 伊東 1泊 安定のリラックス。海きれい。人生初スキューバ。うなぎおいしかった!ありがとう。

2013.9 南房総(館山) ふらっと日帰り。半島のさきっちょへ!

2013.9 奈良田温泉 新たな秘湯開発へ向かったが、結局北温泉のほうが秘湯という結果に。秘湯度7/10

s-DSC01852.jpgs-DSC01801.jpg
2013.10 あつみ温泉(新潟寄り道)1泊 私が大学に進学できた思い出の地、山形県あつみ温泉。秘湯度6/10(湯温が高すぎる!それだけがネック)そして新潟の八海山酒蔵に寄り、八海山&関連商品を買い漁る。(酒蔵めぐりブームの発端)八海山うめー。

s-DSC01873.jpg
2013.11 東京モーターショー 鼻割り箸MINI。それが言いたかっただけ。

s-DSC01982.jpgs-DSC01971.jpg
2013.12 秋田乳頭温泉 鶴の湯&国民休暇村 2泊 ちょうど全国的に大雪の日に、秘湯最高峰と噂される鶴の湯に行ってみた。(しかし秘湯過ぎて予約とれず・・・3ヶ月先まで予約埋まってるといわれた。)日帰り入浴でがまん。いつか絶対にリベンジする。芋鍋美味すぎる。秘湯度10/10。国民休暇村で地酒のみ比べして、秀よし最強という結論に。帰りに秀よし酒蔵に寄り、日本酒と秀よし関連商品を買い漁る。今私の中では八海山と互角です。まじ美味い。
途中で山形県酒田市よったら、地吹雪で久々に命の危険を感じる。

とりあえず今日はここまで。
あんまりがんばってPCに張り付いているのがばれると、看護師さんにはったおされてしまう。


posted by カゲル at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

冬の八ヶ岳にいってきたよ

仕事に圧迫されて、うつうつとしていたわけですが、先週末に冬の八ヶ岳に登山しに行ってみました。
とってもいいところでした。

DSC_7878.jpg

登山初めてなのに、いきなり冬山ってのは結構きついみたいです。
しかしどのくらいきついのかよくわかっていなかったので、気軽な気持ちでOKして行ってしまいました。
結果じぶんの体力のなさを思い知らされたので、また今度行くときまでにもっと鍛えておこうとおもいます。

P1080505.jpg
冬山の景色は非現実!!良い息抜きになりました。
天気も最高で(それでも−15℃とかだけど・・・)、景色に癒されました。
夜はものすごい星が見えた。
P1080559.jpg
スノーシューをはいて森の中をお散歩したりしました。
P1080525.jpg
1泊した山小屋。未知の体験ができて楽しかったです。
山小屋ワールドは奥深い・・・


是非是非またいきたいなぁと思うこのごろです。
というか、都会にうんざりです。山の中のほうが好きだよ。

今度冬山に行くときは、はクロスカントリースキーとかいいかも!

posted by カゲル at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

ほかいどうき

北海道のおもいでをメモ。

■北斗星号
■苫小牧〜支笏湖
■洞爺湖
■札幌

■北斗星号
P1060844.jpg
グランクラスにしようかと一瞬思ったけど、値段で断念。
北斗星号で十分と思って切符とろうとしたのだけど、夏はかなりとりにくいことがわかった。
出発日の1ヶ月前に発売開始なので、ぴったり一ヶ月前に買いに行ったのに全席売りきれとかなにこれこわい。
しかしその一週間後にだめもとでもう一度行ったら、キャンセルが出ててゲットできました。
B寝台で連れと席バラバラだけどね・・・・・
あと、社割がきかんかった^q^

P1060855.jpg
この列車自体は、とても楽しかったのです。
ロビーで駅弁食べたりして。
寝心地はやっぱり電車なりだが、スペインのElipsosの個室より良かったぜい・・・・
でも、充電できるコンセントはない(あたりまえか・・・?)。個室にはあるのかな?

■苫小牧〜支笏湖
苫小牧にて下車。
ここからはとれんたくんなるレンタカーで移動です。
これも社割がきかんかった^q^
うん、ぶいぶい走れます。さすが北海道!
P1070001.jpg
P1060944.jpg

支笏湖は大きすぎてよくわかりませんでした。海みたい。
P1060903.jpg
北岸にある温泉!ここにはいりたかったのです〜
入った感想としては、内風呂はあんまりよくなかった。。。清潔な感じがしない。
でも、ここの目玉である外風呂は最高でした♪
支笏湖と繋がっていて、湖がすぐ外にあるんです。
そしてあしもとが砂利になってて、こぽこぽ温泉が湧き上がってきてて、すごく良かった!
また機会があれば行きたいな。

支笏湖休暇村に泊まった。
コスパはばつぐんでした!
こんなに充実したブッフェは初めて。
道産子ブッフェ・・・・

■〜洞爺湖
ニセコの近くの牧場↓
そのへんの山とかがいちいち壮大に見える。。
あんまり日本ぽくない。
P1060954.jpg
洞爺湖は支笏湖より小さいので、湖らしい湖でした。
雰囲気的には軽井沢的なところです。

■札幌
札幌は、東京のまちよりもきれい。
カニおいしかったです!






posted by カゲル at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

3周年

もう3周年なのかまだ3周年なのか。

どようび:
車の点検に付き合って藤沢へ。
なんか街を歩いていると、いろんな寸劇が見れました。良いところです。
点検の間にマックでネーム描く。

P1030039.jpg
その後みなとみらい&関内付近をぶらぶらとミステリーツアー。
会社でもらった券で、コスモワールド遊んできました。
そんなに大きい遊園地ではないけど、観覧車以外の乗り物には乗ったことなかったので、結構楽しかった。
しかし酔うもの多め。。。ぐるぐる〜〜〜

夕飯は関内のシシリア。
ピザまじうまい。この狭さがたまらんわ〜〜〜(そこ?
予約とったのに外で1時間弱待たされるが、めげないのです。ピザ食べたいもん。
ビールを飲みながら外で待ってたら、色々夜のヨコハマな感じを味わえました。
P1030042.jpg
待ったかいあって、水牛のチーズのマルゲリータbうまし。

ワインとビールをかっくらい、そのへんに泊まる。

にちようび:
横浜からぐんぐん北上して、多摩センターの式場に向かう。
早く着いたので、サイゼでネーム描く。残り2Pまで仕上がってきた!!!

P1030056.jpg
式場で打ち合わせ。
なんか少しよくわからないところはあれど、会場が気に入っていることは変わらないので、どう進めていこうかなぁ。。。。

夕飯はkapapi家でご馳走になる。おなかぱんぱんなり〜〜
美味しかったです。ご馳走様でした><





週末の収穫:
多摩センターのゲーセン出身。
P1030046.jpg

ああああああああああああああああああああ!!!!
かわいいいいいいいい!!!!!!!!!!!
posted by カゲル at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

僕の夏休みまとめ(画像多いです)

別段ネットジャックも花札もなかったけど。
土曜日から長崎の諫早市に法事+遊びで出かけてました。


水曜日、無事にその長崎のおじいちゃんちから帰ってきました。
んで木曜日は日勤+夜勤のダブルアタックで瀕死。
しかも上司が、休み前に頼んでた決裁やってくれてなくて残業。
そんな中、同期のやさしさに触れて感動。
今日の朝帰ってきて寝て、さっき起きて、あと2時間したら職場の飲み会に行くっす。
そんな(ちょっと悲しい)金曜日。


なので長崎旅行まとめ。

P1020944.jpg

飛行機で2時間弱。飛行機ははええわ〜〜w
久しぶりに空飛んじゃいました。
ここからレンタカーに乗り換え。今回旅行中はほとんどレンタカーで移動します。

P1020801.jpg
何もない!素敵!!

到着日はおじさんが作ってくれたちゃんぽんを食べ、長崎な気分に。疲れたので即寝。

2日目は弟妹、いとこ、おじさん、kapapi氏などと一緒に長崎市内へ。
P1020804.jpg
やっぱり新地中華街。おすすめです。
横浜中華街よりかなり小規模ですが、長崎らしい(和蘭的な?)香り漂う場所なのです。
皿うどんの麺とかカステラとかw
なんだかんだよく行くお店で点心を満喫しました。
P1020812.jpg
特に海老蒸し餃子と角煮サンドが美味しかった!
P1020814.jpg
デザートも。

P1020815.jpg
新地中華街の中には花火屋さんがいくつかあります。
長崎の人はお盆になると花火屋さんで花火や爆竹を買うのです。
今回も花火を買いに行きました。
P1020818.jpg
好きな花火を選んで、かごに入れてレジに持っていきます。おまけもしてくれます。ここに来るといつもわくわくします。

P1020829.jpg
この日の夜はお墓参りに行って花火をしたあと、諫早市の精霊(しょうろう)流しを見学しつつ、川原で買ってきた花火を消費しました。
P1020838.jpg
P1020840.jpg
精霊流しは爆竹がうるさいけど、懐かしい気分になるのでとても好きです。
P1020852.jpg

3日目は轟渓谷に。
P1020865.jpg
このへんで完全に子守り的な役割になってしまった私ですが、弟妹いとこを連れて遊ぶのは楽しいから良いのです。
上流の小さな滝つぼで遊びました。
前来たときよりさらに綺麗で、嬉しい。
P1020867.jpg
魚とか蟹さんもいっぱいいた♪

P1020892.jpg
帰り道、途中でなぞの温泉に寄ってみたら、オーシャンビューで意外に良かったwww
P1020891.jpg
諫早湾が見えます。
夜はペルセウス座流星群観察に近くの山へ。
やっぱり長崎までくると星が綺麗!!
大きな流れ星初めて見ました。感動した。

4日目、法事でした。
大おばさんとか、普段会わない親戚がいっぱい来て、頭は混乱状態有頂天へ。
kapapi氏を生贄に捧げ、黙々と会食とお茶の準備を手伝う。
P1020917.jpg
このへんの流れがサマーウォーズを思い出させた。
しかし法事なのに終わったらすぐに大村市民プールへ出かけてしまった。弟妹に遊んでほしかったんだもの。
相変わらず空いててきれいで良いプール。
ここで全力で遊びすぎて、HPは0になる。

5日目、帰還。
長崎よかとこ、一度は来んしゃい。
都会に帰りたくなかったもの。すごく。
お疲れ様でした!!
P1020951.jpg



さあさあ夏休み終了イヤッホォォォオオォオウ!!!!!!!
posted by カゲル at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

尻焼温泉とか

群馬の山道ぐねぐね走って、一泊二日で小旅行してきました。
コンセプトは「適当に」!!
GW中、高速はかつてないほど渋滞するのが予想されたので、今回は最大限、一般道を通ってドライブしました。
P1020373.jpg

P1020378.jpg
途中にあった、うどん屋にあるまじき名のうどん屋wwww

一応の目的地は、尻焼温泉という、川が温泉になっているという場所。
むらむら行ってみたいと思っていたのです。

P1020407.jpg
りんごアピール異常wwwww

基本、ひたすら17号線を北上していきます。都内を抜けると渋滞はほとんどなく、快適でした。
このとき、高速は渋滞しているとラジオで言っていた。おおこわいこわい。

P1020409.jpg
群馬に入って山を登り始めると、ぎゅんぎゅん峠です。ヘアピン多すぎです。
でもおかげで運転技術は向上したかな。
山は新緑でとってもきれいでした。

P1020424.jpg
出発して5時間くらい経って、尻焼温泉にとうちゃく。
水着着て入りました。ほんとに川の水があったかくて、温泉になってる!!
ところどころ川底から熱い湯(?)が湧き出ているところがあって、昔はそこにお尻をあてて、痔を治したので尻焼温泉の名がついたんだとかつかなかいとか。
べっべつに痔になった訳じゃないんだからねっ!!
とにかく非日常的なことは確かだ・・・・
別に水着で入ることを強制されているわけではないので、すっぽんぽんのおっさんとかいるし。
でもほとんどの人は水着で、そして結構人は来ていた。
おもしろかった!!

その後はまたヘアピンを攻めつつ、野生動物と遭遇しつつ。
P1020433.jpg
かもしかを始めて見ました。結構かわいい!!
イタチとかタヌキもいました。
なんとなく雪のない苗場に行ってみたり。

P1020435.jpg
なんかこの写真怖っ;夜は星空を眺めながら車中泊しました。
寝袋使うの卒計ぶりで懐かしかったw車の中でも結構快適なんだね。
宿とらなかったので今回の旅行はとてもリーズナブルwwww
今度キャンプもしたいなーー満天の星空の下で眠りたい・・・・

帰りは早朝、渋滞を回避した時間帯で高速使ってばばっと帰ってきました。おおこわいこわい。
初めての群馬県は、日本的な自然がいっぱいで楽しかった!!
適当旅はたのしいな♪

今日はおうち映画見たり焼肉を家族で食べにいったりしてまったりしました。
あーー明日でGWも終わり。
寂しくて胸が締め付けられる;;
posted by カゲル at 02:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

もっふもふにしてやんよ@那須feat.北温泉

今回の日記は内容の割りに写真多いです。すべてはもっふもふだったんです。
P1020138.jpg

モフる!!!
人はだれしもモフるのが好きなはず。
なんで行ってきました。那須アルパカ牧場。クラレのCMでアルパカ流行ってますが、本物を見たことがなかったんだよね・・・
牧場のサイトを見て期待が高まる。「のんびりと穏やかなアルパカの性格は、心を落ち着かせ、深いくつろぎをもたらしてくれるのが魅力です。」ほほう!

東京から高速で4時間くらい。アルパカ牧場に到着。
P1020112.jpg
いるいる!早くモフりたい!www

ふれあい広場っていう、アルパカを思う存分もふもふできるコーナーもあって大満足でした!
やつらは毛がすんごく長く、とっても(毛の中が)きれいでもふもふも充実したものになりました。
ただ、臆病な気質だけになかなか触らせてくれるやつは少なかったですが・・・・;;
ほとんどのやつはぷいってするんだよ。
P1020147.jpg
触らせろよぅ・゚・(つД`)

クラレのCMに出演しているアルパカ(二代目)にも会えました♪
アイドルパカですね。
さすがに器量よしです。
P1020149.jpg
P1020154.jpg
P1020155.jpg
ああでもなんだかんだ大満足・・・
ありがとうアルパカ!!
もっと毛がマックスな時期にまた行きたいなぁ><
P1020145.jpg
モフッ


その後、そのまま北温泉へ。
道中霧とか出てきて怖かった。そしてとても寒かった。
前も行ったんですが、今回は泊まってみました!
P1020170.jpg
あいかわらず、探偵小説に出てきそうな構えです。

部屋は安いし雰囲気満点ですごくよかったです!
自炊できるので自分の好きなもの食べれるし、私にとっては理想的な宿でした。あと温泉は肌すべすべになるし。
今回は鍋焼きうどんとかカツオのたたきで地酒を呑みました♪

P1020207.jpg
宿の前にある池みたいのは、温泉のプールなんです。すっごく広くて意味不明。
前回はひよってトライできなかったんですが、今回は入ることができました!(・∀・)
でもやっぱチキンなので夜入りましたがwwww

雰囲気が最高すぎる・・・また絶対行きたい!!
いつまでもこんな感じでいて欲しい宿です。
P1020203.jpg

そんな感じで一泊旅行から今、家に帰ってきたんですが、これから新宿行ってきます。ノ
posted by カゲル at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ひとり旅のまとめ・4

長い旅行記も、今回でやっと終わりそうですww
スペインから続きます。

25日

P1010045.JPG
ガウディのカサ・バトリョ。
ずっと見たかった作品だけに感動!!幸せでした。
最近屋根裏部屋の公開が始まったらしく、見れてよかったです。
P1010067.JPG
P1010096.JPG
P1010129.JPG
P1010167.JPG


宿のにゃんこ。
P1010195.JPG
なかなか慣れてくれないけどかわいい。

26日

P1010196.JPG
バルセロナ最大の市場、BOQUERIA。
生ハムの塊ぶら下げて売ってたり、豚の頭、ハチノス(牛のモツ)、ウサギ、フルーツ、チョコレート、パンなど、食べ物は何でも売ってます。
築地みたいな活気がすごくて、見てて飽きませんでした。
近所のおばちゃん達はでっかいガラガラをひいてここで買い物してるみたい・・・いいな〜〜

P1010198.JPG
ここのパン屋で買った生ハムのサンドイッチはすごくおいしかった!(しかも安い)

P1010199.JPG
バルセロナの郊外まで1時間くらいかけて、ダリ美術館へ。
建物からしてイカレてる。これもダリがデザインしたらしい。
・・・いろいろシュールすぎてやばい。そして作品の量が多い!!つっこみどころありすぎ。
P1010218.JPG
時間の制約が無ければ、もっとゆっくり見たかった・・・・
結構、いまどきのインスタレーション作品なんかより新しいんじゃないかと思われるような作品が膨大(笑)にあってよかったです。


P1010219.JPG
バルセロナでの最後の晩餐。
バルセロナ在住の方と友達になり、駅前のレストランに一緒に入ってもらえたのでちゃんとしたご飯が食べれました。
最後の食事は生ハムとチーズ盛り合わせ!!www
おいしかった・・・・!!日本でもまた生ハムを作ってやるぞ!!

P1010220.JPG
一度アムステルダムに戻って飛行機に乗らないといけないので、豪華夜行列車Elipsos!!・・・・の一番安い席(リクライニングシーツッ!!)に乗る。
でも日本人の女だし、広さ的にはまったく快適な上に、マドモワゼルが席代わってほしそうだったから代わったら一人席になったのでぐっすり眠りながらパリまで戻れました!

27日

朝9時にパリに着く。
パリからはお馴染みの鈍行乗り継ぎでアムステルダムまで帰ります。
例のベルギー国鉄にも乗るのだ。事故から10日以上経ってたけど、まだダイヤは乱れていた。
P1010221.JPG
そういえば、ベルギー国鉄には4ヶ国語表示があるのに英語は無いww
旅行者涙目ww

28日

アムステルダムでお世話になっているSantiおじさんにアムステルダムおすすめスポットを紹介してもらう。
アムステルダムの集合住宅事情とか。
そしてお土産を買う♪
そのあと初めてエチオピア料理を食べる!おいしかった〜


次の日は台北に向かいます。

1日

アムステルダムを出発して、飛行機の中で過ごす。
時差があるのでこの日はこれだけ。キング・クリムゾン!!

2日

P1010232.JPG
台北に到着。
ぶらりと探検。

P1010229.JPG
さすがアジアなだけあって、自分が街の中に溶け込んでいると思えます。
そして当然だけど物価(特に食品)が今までと全然違うwww
・旅行に行ってた時、確か1台湾元=2.8円
コンビニのペットボトル飲料が20元なので、日本の半額くらいですね。
そういえば、台北にもたくさんセブンとファミマがありました。
売ってるものも日本とあまり変わらないです。

日本の街と大きく違うところは、台北にはいたるところに屋台や小吃のお店があり、みんな安くておいしいのですごく楽しかったです。
やっぱり食べ物はアジアのほうがおいしいとしみじみ思いました。

P1010236.JPG
この焼饅頭みたいなのも一個15元くらい。
小籠包を食べ逃したのが悔やまれる・・・・
台北は近いし、また行きたいなぁ。
P1010225.JPG
一泊したYMCA台北。確か1600元だったような。綺麗でした。

3日

帰国!!
日本に帰ってきて、がっかりするかといえばそうでもないww
やっぱり生まれた国なんだなぁと感じました。
そして、やっぱり日本はきれいです。道端のゴミ的な意味で。
あと、この湿気!!やっぱり湿気高くないとだめだ・・・肌と唇がかさかさになります。




まとめのまとめ・

今回の旅行は自分としてはかなり思い切った行動で、しかもプランもちゃんと立ててなかったし、途中不安になったり無駄もありました。
いろんな人に心配や迷惑をかけてしまいました。
でもすごく楽しかったし行ってよかったと思っています。

建築作品を実際体験できたのはもちろん、地球の裏側にもみんなが生活してて、気の良い人や迷惑な人やいろんな人がいるんだってことが旅の中の触れ合いで実感できたことが一番の収穫だと思います。
だから、今まで自分の狭い世界やメディアからの情報だけで、ここの国の人はああだ、こうだと決め付けていた自分が浮き彫りになったというか・・・その人たちから親切にされたとき、すごく恥ずかしかった。

一ヶ月程度ではヨーロッパを理解できたとはとてもいえないですが、日本との意識の違いみたいなのはなんとなくわかりました。
それが文化の違いにも大きく現れているのかな?
でもどこでも笑顔は共通の言語だってことはわかりました。

あと、ずっと旅行中はパニクっていたので、これからは日本を旅行してる外人にもっと優しくなれそうです。

旅行中さんざんお世話になったsantiおじさん、応援してくれて、見守ってくれた家族&友達、旅先で出会ったたくさんの人たちに感謝。どうもありがとうございました!


P1010044.JPG
バルセロナで見かけた謎の女神(?)
posted by カゲル at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ひとり旅のまとめ・3

大体の旅程は記録しようと思ったものの、やっぱり長いですね。。
やっとスペインには入ったので、お付き合いいただければ幸いです。

21日

朝早くマルセイユを出て、国境駅のPortbouまで行きます。
ここからはスペインになるので、スペイン国鉄に乗り換え。

P1000690.JPG
スペイン国鉄(Renfe)の誇る新高速車両(左)と昔からある車両(右)。
差がありすぎで吹くwwwしかも乗車料金は同じ。

P1000697.JPG
新車両の中は日本の新幹線以上の綺麗さ。すべての扉が自動ドアな上、液晶画面、自動販売機、果ては防犯カメラまでついています。(だから綺麗に保たれているらしい)
あまりに綺麗過ぎて、一緒にフランスから国境越えてきた人々もみんなほんとに乗っていいんだろうかって感じでずっとウロウロしてたwww

どうもバルセロナオリンピックのときに電車も綺麗にいろいろしたらしく、オリンピックの力を見せ付けられた感じです。

しかし、この電車の中でバルサ(サッカーチーム)ファンの酔っ払い親父に絡まれてしまい、色々大変だった。。。しかも悪気は無いらしいから始末が悪い;

親父:ビバ!バルサ!ビバ!バルサ!
カゲル:・・・あいうぉんとびーあろーん(←適当英語)
親父:おー・・・そーりー・・・うぃーあーふれんど?
カゲル:・・・・(苦笑い)
親父:フレンド!あいむあびべべぶべ!!!(多分スペイン語)

みたいな感じで、自分が思った以上に日本人だということがよくわかった。苦笑いとかスペインの人は理解できないので、嫌ならはっきり怒らなきゃいけないのに、それができないというショック・・・・

仕方ないので他の席に逃げて変装して隠れてました。(親父が追いかけてくるので)

P1000699.JPG
そんな感じでバルセロナの駅に到着!(ここはバルセロナのサンツ駅)
オリンピックの力はここにも及んでいるらしく、とても綺麗な駅です。
親父がまだ探していたので怖くなって駅内のブッフェに隠れていました。(お金払わないと入れないので)

ほとぼりのさめたころ、この日の宿に向かいました。

P1000703.JPG
バルセロナの中心部。
噴水が結構あり、夜はすごく綺麗です。

P1000714.JPG
バルセロナでは最初にこのMare de Deu de Montserratというユースホステルに2泊しました。
12人部屋です。かなり市街地から離れていますが、キレイだし、なによりお城を改装した建物なので雰囲気があります。
P1000718.JPG
P1000720.JPG
ユースホステルとは思えん・・・
ここでもパリから来たマダムとか日本からきた旅行者の人と情報交換したり余ったものもらったりできましたw
特にパリ人の冷たさにがっかりしていた私には、それを考え直させてくれるような出会いで嬉しかった。(どうもフランス語をしゃべれない、または意思疎通ができない人には冷たくなるらしい)
P1000727.JPG
謎の人形。アミーゴ!!

22日

P1000815.JPG
ガウディのサグラダ・ファミリアに行ってきました!
まだまだ工事中で、生きてる間に完成した姿を見れるかもわからないらしいけど、それでもとってもよかった!!
塔のてっぺんまでエレベーターで上がれて、バルセロナが一望できます♪
P1000750.JPG
しかし、よくクレーンとか現在のような技術が無い時代に、石をひとつひとつ積んで、ここまで高く巨大な塔を作れたよなぁ・・・
脱帽でした。
P1000741.JPG
P1000785.JPG

P1000821.JPG
その後は同じくガウディのカサ・ミラへ。
P1000835.JPG
こちらも結構面白かった。(スペインではほとんどガウディしか見てないですw)

この日の夜は何を思ったのか一人でランブラス通りの汚めバル(酒場)にふらりと入ってしまい、帰り顔が赤かったのでバスの中でみんなに冷たい眼で見られて後悔しましたwwwでもお酒もタパスもすっごく美味しくて安かった!!

23日

P1000929.JPG
グエル公園へ!
観光客多すぎ。(でも入場料無料なとこが、商売っ気0で好きw)
天気もよくてよかったです。

P1000958.JPG
P1000959.JPG
この日から宿を移し、バルセロナの市街地内にある日本人経営のChiquitoへ。(一泊30ユーロ)
一緒にレストランに行ってパエリャを食べてくれる人を探したかったのです。(ヨーロッパで一人でレストランに入ると、すごく冷たい目で見られた・・・マナー違反らしい)
とか言ってますが、実はそろそろ寂しくなってきていたのでした・・・
やっぱり一人で一ヶ月は長すぎたかも。

P1000962.JPG
リチャード・マイヤーのバルセロナ現代美術館(MACBA)
ちょうどこのときは閉館してて残念。
P1000970.JPG
でもファサ−ドの軽い構成とかは結構好き。

P1000975.JPG
バルセロナのカテドラル。
日本にはない、信仰心のすごさ(というか権力?)を見せ付けられる。
改修中で外はアレだったけど、中は荘厳ですごかった。
P1000979.JPG
P1000998.JPG
日本にも色々お寺とかあるけど、まったく性質が違うんだなーと思った。

24日
バルセロナぶらり散歩。

P1010012.JPG
どうも新しいマーケットを作っているらしい。
ピカソ美術館の近く。

P1010016.JPG
サンタ・マリア=デル=マル教会
カテドラルに比べると、こじんまりとしているけど、こっちのほうが素直に美しくて好きだった。
人も少ないし。
P1010020.JPG
P1010023.JPG
外は観光客やお店でうるさいけど、この中に入るとすっと静かになって、静謐な空間が広がってる。

ピカソ美術館もよかったです。
ピカソの天才振りが改めてよくわかるというか・・・・w
知らない作品もかなり展示されていて、新しく好きな絵が増えました。

P1010032.JPG
バルセロナの港。
マルセイユよりもきれいな感じ。(ここにもオリンピックの力を感じる・・・)

P1010036.JPG
夜は一緒にレストランに行ってくれる人が6人も見つかったので、みんなでパエリャの店に行きました!
イカ墨のパエリャが絶品だった〜(La Fondaという店)
前菜〜メインまででビールもかなり飲んだけど、一人15ユーロという安さwww
スペインさまさまですね。

P1010038.JPG
その後はバルセロナのクラブに行ってみたww
おばあちゃんとかも踊ってて楽しい〜
平日だったけど、2時くらいからは結構盛り上がってた。
スペインの人はいつ寝るんだろう・・・


もう少し続きます。

posted by カゲル at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

ひとり旅のまとめ・2

前回の日記からの続きです。

17日

アムステルダムまで戻ってきて、せっかくなのでまだ見てなかった建築を見学することに。

P1000377.JPG
臨海部にあるMVRDのSilodamを見学。
この建築は海面から柱が生えており、海に浮かんでいるような集合住宅です。
P1000360.JPG
個人のお宅なのであまりアップにした写真がありませんが、通りから見えるひとつひとつの家の中はものすごくおしゃれなインテリアばかり。
全面開口なので、自分のおしゃれな部屋をみんな自慢したいんだろうなぁと思いました。
カーテン引いてる部屋は少ないw
一階のお部屋で、キッチンとリビングまで見せてるところがあったけど、キッチンに立っているのはお料理番組みたいな鮮やかなエプロンをつけたおじいさんとおばあさんで、調理器具もおしゃれ。
とっても仲が良さそうで楽しそうだったのが印象的だった。
明日からは南を目指して移動します。

18日

P1000386.JPG
まだ暗いうちに出発し、またもやオランダ国鉄にお世話に。
ヨーロッパでは電車の車両に落書きとか日常茶飯事みたい。まだオランダはいい方かも。

オランダからパリとマルセイユを経由してスペインに向かうのですが、鈍行のみ乗り継いでいくと、3日はかかります。まぁのんびりといきます。

この日は朝早くにオランダを出たので、3時くらいにパリに着きました。
なので、まだ見学していなかったル・コルビュジエのサヴォア邸に行きました!

P1000466.JPG
大学ではこいつの図面をトレースするのが実技のはじめのほうでやらされたことなので、かなり思い入れがあります。
現代建築学にとってはかなり大きな存在なのです。
パリの郊外にあるので、着いたのが4時半頃だったんだけど、5時に閉まっちゃうからって入場料フリーにしてくれた受付のお姉さんありがとう!
日本人の見学者も何人かいたw卒業旅行シーズンだもんね。

P1000433.JPG
P1000443.JPG
実物はやっぱりよかった!
今では何がすごいの?って感じの建築だろうけど、当時はすごい先進的だったんだろうなぁ。
でもやっぱり今見てもおもしろい。
構成に透明感があります。

P1000484.JPG
パリで一泊。
今回はパリの端っこにあるユースホステルParis Clichyに泊まる。
ここはメトロの駅からはそんなに遠くないけど、観光には不便なところにあるし、巨大なホステルなのであんまり温かみが感じられなかった。(建物的に)
ただ、受付の人はいい人だし、人気がないので自分の割り当てられた三人部屋はシングルルーム状態だったけどw
そして、向かいにある中華料理屋の料理は結構おいしかった。
P1000489.JPG
久しぶりに米が食べられて嬉しい!
ユースホステルは、洗濯・乾燥はどこも5ユーロ〜4ユーロです。街中はもっと高いことも。
P1000490.JPG

19日

パリを出て、フランスの南端、マルセイユへ向かいます。
なんかフランスっぽい写真を撮ったろうと思った写真ww
P1000497.JPG
PAUL、日本の店より格段においしいです。どこの店も店員が感じ良いのも嬉しい。
ただ、街中のなんてことない感じのパン屋さんのパンのほうが好きかも。やっぱりパンに関しては、本場のほうが数段上です。噛み応えとか。

リヨンで乗り継いだ、マルセイユ行きの電車。
P1000498.JPG
行き先表示が張り紙だということに吹いたwww適当すぎるww
6時ごろ、やっとマルセイユに到着。
P1000499.JPG

マルセイユでは、ル・コルビュジエのユニテに2泊しました。
ユニテはひとつの大きな建築の中に、オフィスや店舗、住宅が入っていて、それ自体がひとつの町のようになっている建築です。
構成もおもしろい。
ユニテの中にホテルが入っていると聞いていたので、ずっと泊まってみたかったのです。
P1000500.JPG

P1000504.JPG
私の泊まった個室。ユニテ独自のユニットルーム(二階続きの個室)は、高かったので断念。
でも建築作品の中に泊まれるって言うのは良かったです。
一泊65ユーロだったかな、結局今回泊まったところで一番高かったのはこのホテルだったwwwあとはユースで一泊20ユーロで済ましてたからなぁ・・・
朝ごはんをつけると、グレードの高そうなレストランで地中海を眺めながらコンチネンタルが食べられます。今までの旅程で一番優雅な瞬間じゃなかろうか・・・・

P1000507.JPG
キーホルダーにもコルビュジエテイストがwwいろんな場所にモデュロールのデザインがあしらってあります。
P1000530.JPG
照明もコルビュジエのデザイン。板を回転させることでいろいろなシーンを演出できる。

P1000512.JPG
P1000601.JPG

20日

P1000631.JPG
マルセイユ探検。
街のいたるところにゴミ箱設置+お掃除おばさんがそのあたりにいるので、かなり道はきれいです。
パリはひどかった・・・

P1000638.JPG
マルセイユの旧港。今はヨットハーバーになってます。
そして、地中海はほんとに青い!!
絵の具っぽい青さ。日本の沖縄の海とかともまた違う色。

P1000644.JPG
マルセイユを見渡せるバジリク・ノートル=ダム=ド=ラ=ガルドのある丘まで登ってみました。

P1000646.JPG
屋根がみんな褐色に統一してあるのでここからの景色はほんとに最高です。
遠くに、海に浮かぶイフ島も見えます。
岩窟王のモンテ・クリスト伯が閉じ込められていた島です。

P1000659.JPG
聖堂の中はとてもきれい。
P1000665.JPG
港の街らしく、航海の無事を祈る船の模型なんかも飾られてました。


次の日からは、ついにスペインに向かいます。













posted by カゲル at 19:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり旅のまとめ・1

というわけで無事にヨーロッパから帰ってきました。
スリリングな場面もいくつかありましたが、それは長期のひとり旅には付き物なのかな?

前回の日記から、ネット環境がなく、また日記を書く余裕もなかったので更新久しぶりすぎw
まずは自分の記録もかねて今回の旅を振り返っておきます。
長いので何回かに分ける予定。


12日
アムステルダムを出発し、鉄道でパリを目指す。
P1000202.JPG
これはオランダ国鉄の車両。ほとんど黄色と青のカラーリングで、日本の車両より太い。顔も結構かわいい。

ずんずん走ります。
P1000208.JPG
P1000210.JPG
このへんはベルギー

P1000217.JPG
フランスに入りました。
フランス国鉄に乗り換えます。ヨーロッパのなかでも、国ごとに車両のデザインが違っていておもしろい。

P1000219.JPG
フランス国鉄は内装のカラーリングもオシャレ。
そしてどこの国も言えることだけど、座席が日本の1.5倍は余裕がある広さなので、2等車でも十分すぎるくらい快適です。(日本より汚いけど)


P1000221.JPG
電車に揺られること7時間、ようやくパリに到着!!
青春18きっぷみたいなので移動しているので、鈍行だけ乗り継いでるからかなり時間がかかります。
特急だと4時間くらいで着くんですけど、高いので。時間だけはたっぷりあるんだぜ!!
ここはパリの東駅。だったはず。

P1000223.JPG
ヨーロッパは駅舎も素敵だなぁ。
ナントカカントカパトローナム!!
この日はすごく疲れていたし、寒かったし思ったよりパリが汚かったのですぐ宿にひっこんで寝た。

13日
パリ探検開始。

P1000224.JPG
メトロ入り口。
パリはアールヌーヴォーの痕跡が至る所に残っています。

P1000237.JPG
ポンピドゥールセンター
よくこの場所に建てたよなぁ。。衝撃は想像以上。

P1000264.JPG
アラブ世界研究所
こいつは窓のブラインドの替わりにカメラの絞り機構を用いるというクレイジーな建築。
教科書で見ても意味不明だったので、実際見れてよかった。
P1000262.jpg
P1000271.JPG
ほんとに一面絞り機構でおもしろすぎ。ダミーも結構多いっていうのがわかったけど。

P1000282.JPG
2区のあたりにあった、謎の建築。銀行らしい。
装飾主義?

14日

P1000290.JPG
ルーブル美術館!!
ダ・ヴィンチコード見たり、西洋絵画の本見たりしてすごく行ってみたかった美術館。
P1000298.JPG
ピラミッドにみんな吸い込まれてゆく!!

P1000308.JPG
ニケ像。感動した。思ってたよりもよかった。

P1000312.JPG
彫刻も充実しすぎ。

P1000313.JPG
で、モナリザ(笑)
人垣すごすぎてゆっくり見るなんてできない感じだった。残念だね。
みんなが写真撮るのがおもしろかったのでその写真しか撮ってない。

モナリザよりも、手前の廊下にあるダヴィンチの他の作品のほうがゆっくり見れて良かった。
特に聖ヨハネが好き。

15日

P1000319.JPG
凱旋門とか主だった観光スポットを回る。


あと、モントルイユの蚤の市に行ってみる。
日本のフリーマーケットとはまた違う、お前これその辺で拾ってきたろwwみたいなものを(ドアのノブとかかたっぽだけの靴とか)汚い感じでみんな広げてて、しかもすごい大規模。でもこういうの大好きなので見てるだけで楽しい。モントルイユはパリの端っこで、中心部とはまったく違う雰囲気なので、それも観察してて面白いです。ちょっと怖いけど。

パリではユースホステルにずっと泊まっていました。市内にはいくつかありますが、ここはJules Ferryというところ。
P1000325.JPG
中心部にあり、結構キレイ。パリのアパートメントっぽくてかわいい。レセプションの人が陽気な感じで楽しかった。
あと、部屋を途中でチェンジしたりしたのでいろんな人と触れ合えて良かった。
特にここで出会った韓国人の子は、今まで持っていたイメージを一掃するようないいやつww
あと、ヨーロッパ北上してる子に地図とかクーポンもらったり。情報交換できた。
ユースホステルは個人旅行者のたまり場なんだなぁ。

16日

忘れもの的なトラブルがあり、一度オランダまで戻ることに。うーむ。。しんどい。

P1000331.JPG
メトロ。このメトロはきれいだけど、パリは汚いところはほんとに汚い・・・(そして狭い)

P1000327.JPG
パリの朝市(マルシェ)を見てから、一度パリから離れる。
活気があって、楽しい。
売っているのは野菜、果物、魚、日用品など。
果物はすごくおいしそうだった。


で、オランダに戻る途中、電車が2時間遅れ+駅では銃携帯の警官(兵士?)がうろうろしてるわでなんかあったんだろうなぁと思ってたら、ベルギー国鉄のあの衝突事故でした。
一応駅の中でなんか事故があったという放送は聞いていたのだけど、フランス国鉄はあくまでフランス語を使うのでよくわかっていなかった。
アムステルダムまで戻ってやっと知ったのですが、すごくショックだった。
事故の画像も号外で見ましたが、車体がものすごいことになっていて、衝突時の衝撃のすごさが伝わってきました。
自分もベルギー国鉄のすぐ近くの区間に乗ってたし、時間的にも近かったので、恐怖を感じたし、犠牲になった18人の人や、重軽傷を負った人びとがかわいそうでなりません。

これから先自分に、鉄道関係の仕事が予定されているから、ヨーロッパの鉄道も見学しようと思っていただけに、タイミング的にショックでした。
ヨーロッパの鉄道にマイナスイメージを持った訳じゃなくて、ただ単純に。


ひとり旅まとめはまだ続きます。一ヶ月ながい。。。












posted by カゲル at 02:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

最近の

見たもの。

到着日は休んで、少しずつ環境に慣れてきたので、わりと近いところから建築見学を開始。
あとふらふらと観光を。

8日
P1000036.JPG
ゴッホ美術館
写真に写ってる別館がどうも黒川紀章の作品らしい。
今中を改装中らしくて入れなかった。

でもゴッホ美術館のコレクションはしっかり鑑賞できて満足!
オフシーズンのせいかガラガラ。
距離を置いてみても他の人が気にならないっていいなぁ。

P1000044.JPG
あと、アムステルダムの中央駅。
中は近代的。

9日
アムステルダムの大学を見学。
P1000057.JPG
大学の近くにやっちゃった系建築を発見。コンセプトが難しい。よくわからない。
Roberto Meyer と Jeroen van Schootenという建築家の作品で、結構有名らしいことが判明。

P1000064.JPG
キャンパスにおしゃれミニ発見。

10日
P1000069.JPG
アムステルダムの隣りの都市、ユトレヒトへ。
電車に一人で乗るのは初めてなので、びくびく。
こっちの電車は信頼乗車制なので、電車をまちがえて怒られそうで怖い。
オランダ語わからんし。
しかし電車のスピードがはんぱないだぜ。
無事とうちゃく。

バスでユトレヒト大学へ。ものすごく広大。大学内にバス停が二つある。

P1000104.JPG
Wiel Arets

P1000071.JPG
なんか知らない、新しい建築。誰のだろう。

P1000098.JPG
そしてお目当てのEducatorium!!
ずっと写真でしか見てなくて、実物が見れて嬉しい。
しかしこのとき、吹雪いていた。。。
P1000089.JPG
あー、床が壁になって天井になっちゃうあーーー

P1000108.JPG
そして予約しておいたシュレーダー邸の見学へ。
住所がよく分からなくて迷いまくったり吹雪いてきて散々だったけど、なんとか間に合った!
9ユーロってメールにかいてあったけど学生は4ユーロにしてくれた!やったー
しかも同じチケットでミッフィーミュージアムとセントラールミュージアムも入れるらしい。
受付の人が陽気な人で楽しい。

シュレーダー邸は、思っていたより良かった。
なんだろう、やっぱり実際入ってみないとわからないことっていっぱいあるんだね。
一階は正直微妙だったけど、二階が素晴らしい。
中は撮影禁止で残念。でもシュレーダー夫人とリートフェルトが恋仲だったとは知らなかった。
最後に見せてもらうビデオは英語字幕が早くてあんまり理解できなかったけど、シュレーダー夫人の声や映像はホロリとくる。
あと、赤と青の椅子は、実物を見てやっと意味を理解した。

P1000115.JPG
P1000135.JPG
ドム塔やミッフィーミュージアムを観光して、アムステルダムへ帰る。
ユトレヒトはこじんまりして綺麗な町並みで、すごく気に入った。
もっとじっくり観光したかったなぁ。

帰りは電車を間違えたり電車が止まったり、大変だった。。。

11日(今日)
アムステルダムの付近を、トラム(路面電車)とバスを使って建築見学。

P1000136.JPG
謎の集合住宅。誰のだ。。。

P1000148.JPG
海(運河?)の向こうに私好みの現代建築が!
オランダは、建築の博覧会みたい。とにかくいろいろあって面白いです。でも港は寒いぜ。。。

今日は天気がいいのでちょっと足をのばして、MVRDVのOklahomaを見学することにした。
「実際どのくらい飛び出しているのか?」
それがすごく気になる。

バスから降りて、住所へ向かう。
P1000161.JPG
おっ!なんか飛び出してる?
P1000162.JPG
ほほう、なんだ思ったより飛び出して。。。。

P1000166.JPG
ますね。はい。

P1000172.JPG
すごくコンセプトが分かりやすくていいなぁ。
土地足りない→浮かせばいいんじゃね?→飛び出させばいいんじゃね?
自由だ。。。
しかも眺望も考えられてて、納得。
飛び出した部分をスカスカにしたら。。。とかいろいろ考えてしまう。


P1000184.JPG
帰る途中、近所の運河にすんでるでっかいアヒルの集団が襲って来て怖かった。



うーん、今のところいっぱい見れてて満足!!
明日からはパリをめざして電車に揺られます。









posted by カゲル at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

Amsterdam now

ブログの更新とかできないと思っていたら、ネット環境を使わせてもらえたのでせっかくなので更新します。
そのうち途切れると思いますが。

飛行機が台北とバンコク経由だったので到着までかなり時間がかかった。

台北まで3時間くらい飛行
台北で4時間くらい待機
バンコクまで2時間くらい飛行
バンコクで2時間待機
アムステルダムまで10時間くらい飛行

ずっと眠かったのでうろ覚えだけど、たぶんこんな感じだった。
安いチケットだから仕方ないね。
でもバンコク空港で迷いかけてしかもセキュリティチェックでとらやの羊羹が引っかかったときは焦った。

エコノミーなゴハン。

P1000019.JPG
P1000024.JPG
P1000025.JPG
TeuvN.jpg

おいしかったw


今こっちは東京ほど寒くありません。
おじさんに居候させてもらっていてありがたいです。

とりあえず、時差ボケで眠い。。。日本より8時間遅れです。
おやすみなさい。
posted by カゲル at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

天狗様がみてる

YOU,GIFTの作業が終わり、模型作業も一区切りついたので、晴れ晴れと日帰り旅行に行ってきました。
ハロウィンとか関係ない!

PA310017.jpg
行き先は那須高原です。一度行ってみたかったのです。
秘湯狩りかつ紅葉狩り。
紅葉はだいぶ終わりかけていましたが、それでも田舎の空気はおいしいです。田舎最高です。
行きは首都高(渋滞)バトルに巻き込まれてしまいましたが・・・
東北道は快適でした。BMWに煽られたりしました。
蓮田SAでお昼に中華系を食べましたが、いまいちでした。

PA310026.jpg
那須では北温泉という掛け流しの温泉に行きました。
ここは母屋が旅館で、入湯のみもできるのです。
お湯はすごく良かった・・・そして旅館の建物が古くてカオスで、千と千尋ってかんじの雰囲気でした。
昔から湯治の宿としてやっているみたいです。母屋は建て増しを繰り返したらしく、迷路みたいになってます。
でも、黒光りした木の柱とか床がなんともいえず古くて良いです。
今度は是非あの旅館に泊まってのんびりしてみたいです。


tenguyu4.jpg
どうも天狗様が発見した源泉らしい。
でも、だからと言ってこの内装はセンス高すぎだろう。




帰りの上河内SAのレストランは大正解。
Image143.jpg
posted by カゲル at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

今秦野がアツい

ほんと秦野をなめてました。

すっごい良いところじゃん!!


自然がいっぱい残ってて、すごくいいところでした。


今日は秦野でとむとKとYちゃんと合流。
遅刻してすいません。。;

噂の某そば屋へ行きました。
おそばが手打ちで、すごく美味しかったです。
Image114.jpg
水饅頭もおいしかった・・・!ご馳走様でした。

そしてO2氏のオウチにおじゃまして、秋の味覚を堪能するw
なんか今考えると申し訳ないような・・・ご馳走様でした。
オウチがいろいろすごくていちいち驚きっぱなし。羨ましい。

予定外におなかいっぱいになりつつ、メインイベントのたばこ祭りへ。
Image117.jpg
いや〜、あんなにいっぱい露店が出てるの初めてみました。
都内のおまつりって道路狭いし、広々した感じがしない(でもそれも良かったりするけど)のです。
周りに自然いっぱいなのにあんなに大規模におまつりしてるのって新鮮でした。
用事があり途中で抜けてしまい、花火がみれなかった・・・悔しいぜ。
来年も行こう。

そしてカムイの浴衣姿を見逃してしまったのも悔しい。。(お


明日は朝から学校に行く予定。
posted by カゲル at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

でべでべでべ!!

って感じだった。アザラシが。
アザラシの真っ黒な瞳が可愛すぎる。でべでべしたいよ。
Image109.jpg

今日は新江ノ島水族館に連行されました。
イルカショーすごかった。イルカのジャンプも水飛沫も。
イルカショーのおねーさんもすごかった。いろんな意味で。

おさかながのんびり(時には死に物狂いで)泳いでるのを眺めると意外に癒されますね。
Image108.jpg
ここの水族館どうなのかなーと思ってたのですが、なかなかよかったです。
餓鬼どもの天国になってて騒がしかったけど。水族館とか動物園ってそういうものだよね。
今度は葛西臨海公園の水族館にも行きたいな〜

江ノ島水族館は海岸にあるので、海辺をおさんぽもできるのです。
夕日がきれいだった。
Image111.jpg

ただ、江ノ島なので、車で行ったら道が結構混んでました。
帰りに運転してたのですが、国道ガーっと走れる場面もあったので、エンジンブレーキの練習できました。



明日はたばこ祭りだ!楽しみ♪
posted by カゲル at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

今度はそこまで長くないよ。

えーっと。
シルバーウィーク後半戦を書いておきます。
書かないと忘れるのです。

20日にゼミ旅行から帰ってきたあと、家で6時間くらい寝て、21日の早朝から今度は京都に旅立ちました。
ミニの乗組員はスキーヤー+カパピラ+俺。
ミニたんの初高速です。発進は弱めのミニたんですが、スピード出すと調子にのるようです。
途中ちょくちょく運転させてもらいましたが、なかなか気持ちよかったです。一般道よりこっちのほうが好きかな・・・6速に入れたらあとはほとんど変速しなくていいんだもん。
渋滞に引っかかるとエンストする可能性もありますが。

まぁ渋滞してたけどね!シルバーウィークだし。
どうも東名が酷かったようだよ。
スキーヤーはずっと夢の中だったけど。
クラッチ筋が鍛えられたよ。

お昼に名古屋によりました。
P9212021.jpg
しら河のひつまぶしーーー!!!!
わーいわーいおいしいよー
なんか食べ終わったら、幸せすぎて帰りたくなりました。

夜、京都のリッチな団地に到着。けっきょく10時間くらいかかった。
人がいっぱいいた。全部で9人くらい?
おいしいネパールカレーをご馳走になる。
深夜の伏見稲荷にみんなで行く。なんだか凄い場所だった。
パワースポットなんてもんじゃねぇ・・・
なんでカメラを忘れたかな・・・

すごくレトロな京都の銭湯に入りました。
P9212026.jpg
ある意味直島の家プロジェクトの銭湯より凄い。
こんな場所がまだ残ってるなんて、さすがは古都です。

リッチな団地に泊めてもらう。ありがたい。なんだか凄い場所だった。
でも眠気の方が勝った。雑魚寝パラダイス!!

朝ご飯もご馳走になる。なんだかとても申し訳ないキモチ。
また伏見稲荷に行く。
P9222040.jpg
昼間だとあんまりプレッシャーを感じない。
巫女さんが舞い踊っていて、なんだか厳かな感じはしたけども。
キツネフェチが伏見のキツネをお持ち帰りしていた。
P9222049.jpg

そして帰路へ。
またスキーヤーはずっと寝ていた。
そして俺も・・・・
カパピが一人、喘ぎながら連続坂道発進地獄をしていたのはうっすら覚えている。
ごめんね。なんだか僕、疲れてしまったよ・・・
とはいえ帰り道も結構運転させてもらいました。おかげで峠も高速も運転できるようになったよ。


疲労MAXで、帰ってからは昏々と休みました。今は結構元気です。
シルバーウィークはあんまり予期してなかったのですが、なぜかすごく忙しかった。
でも旅行がいっぱいできて、いろんなものに出会えてよかったです。


さぁ。これからYOUです。
間に合うかどうか、最後だからなんとかしたい。なんとか。


posted by カゲル at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ものすごく長文だよ。画像も多いよ。こんな長い日記を書いたのは初めてだ。

疲労MAXです。
この7日間くらい、東京〜香川〜東京〜名古屋〜京都〜東京という意味不明な移動をしていたのですが、さすがに連日はきつかったです。あんまり一箇所に留まることがなかったせいかな。
疲労MAXです。でも旅行中の日記を書きます。記さないと忘れるのです。

2009.9.17 ゼミ合宿1日目

朝7時に羽田集合という、思い切ったプランニングのせいでこの時点で既に寝不足。
徹夜組もちらほらいた。そして当日の朝に1人脱落者が出たことが判明。
気を取り直して6人で飛行機に乗り高松へ。

高松でレンタカーに乗り、まずは栗林公園。
お庭もきれいだったけど、ここでのお目当ては掬月亭。
P9172047.jpg

P9172074.jpg

その掬月亭の中に、池に乗り出した座敷が奥のほうにあるんだけど、そこは最高の場所。
まるで池の上に浮かんでいるような気分になれるし、池に反射した日光が軒の裏に映ってゆらゆら揺れていて、それが地味な色合いの建物の中で輝いてる。
建物は釘も使っていないような純日本建築。いつまでもいたくなるような、上質な場所だった。
どうも元々は歴代の藩主様が愛用していた茶屋(といってもすごく大きい)だったようなので、たしかにこんな(周辺環境も含めて)贅沢な場所はそういう用途じゃないとつくれないだろうなと納得。

ただ、その箱庭のような場所も、公園の外に立つマンションの頭が見えていたりして、色々考えさせられてしまった。

お昼はうどん。
かなり大きな山田家というお店へ。讃岐讃岐!

そのままイサムノグチ(今変換したらイサムの愚痴ってでたぞ)庭園美術館へ。
イサムノグチってよく居酒屋とかにある和紙の照明のデザイナー(でも使われてるのは模造品なんだろうな)ってくらいしか知らなかったんだけど、彫刻作品も面白かったし、作りかけの彫刻たちが亡くなったときのまま展示されているので迫力があった。撮影禁止なので写真はないけど。
あと、ノグチの家がすごくかっこいい!彼は日本人とアメリカ人のハーフなので、立派な日本家屋を少し改造した家に住んでいたのだけど、そ家の内装がすごくユニークで、ところどころに作品も飾ってあって、憧れてしまった。

その後香川県立体育館と県庁舎を回る(共に丹下健三)。
・・・まぁ、どちらも、やっちまったな!感はあるんだけど、おもしろいところもあった。
P9172082.jpg

P9172096.jpg

その後ホテルへチェックインして、夕飯は香川の魚のおいしい和料理屋さんへ。海鮮丼のうにが甘くて、おいしすぎる・・・・・!!!
先生ご馳走様です。

この日は盛りだくさんでつかれたので、結構すぐにばたんきゅー。

2009.9.18 ゼミ合宿2日目

金比羅宮へ。
あんまりこっちの方では知名度は高くないようですが、ものすごく立派なお宮でした。
そして・・・この合宿で一番懸念されていた800段の階段を持つ参道。
なんとか昇りきりました。
P9182105.jpg
上に着いたときには足がプルってましたが。
しかしここで、お供のPRADAの靴のかかとが外れて行方不明にORZ(履いてくんなよ

P9182168.jpg
金比羅宮というよりは、金比羅宮の本堂の下部分に新しく作られた社務所が見学のお目当てだったのです。
でも本堂もリッパでした。
社務所の中は、バルセロナチェアがおいてあったりしてこちらもリッパでしたww
こんぴら様はすごい力持ってるんだなぁ。。
既存の本堂との兼ね合いや、ゲニウスロキを意識させる演出は観察して面白かったです。

お昼はうどん。

その後は猪熊弦一郎現代美術館へ。
P9182297.jpg
外観は箱に人が吸い込まれているようでおもしろいです。
展示部分はホワイトキューブっぽいですが、展示部分以外の空間がちょっと意外だったりします。
見学に行ったときは韓国の現代美術展をやってました。
猪熊さんの絵も常設でみれるんだけど、・・・・・あんまり好みではなかったw

そしてこの日のラストは人工地盤です。
P9182330.jpg
団地の計画で、一、二階部分に駐車場と商店を入れ、上部分(二〜五階分くらい?)に団地がある計画です。
おもしろいのは、商店部分と住居部分を分ける躯体ががっちりコンクリートでつくってあり、インフィルになっているのです。
だからこの先も違った利用の可能性があり、周りのシャッター商店街よりも少し商店部分がましに見えました。

改めて書くと、この日も結構盛りだくさんだなぁ。。
夕飯は骨付き地鶏を焼いてくれる居酒屋へ。焼酎の若紫の君が旨すぎて困っちゃう。
先生ご馳走s(ry
その後ゼミ生でビリヤードへ。
結構調子が良かったのでみそっかすになることもなく。ただダーツは壊滅的www
楽しかったなぁ。1時くらいまで遊んでたので次の日辛かったけど。

2009.9.19 ゼミ合宿3日目

P9192336.jpg
この日はフェリーで直島を経由し、高速艇で犬島へ。
瀬戸内海って穏やかだし、常に陸地が見えるので海というより湖みたいに感じます。
天気が良かったので気持ちがいい船旅。
犬島のアートプロジェクト、精錬所へ。

P9192364.jpg

これは、廃墟が好きな人には良い美術館かも。耽美的というか、島の自然と相まって廃墟(まぁ実際活用されてるわけだから廃墟じゃないんだけど)が迫ってくる。
展示されている三島由紀夫をモチーフにしたアートも、少なからずそういった(廃墟の美しさ的な)ところがあるかも。

お昼はその精錬所のちらし寿司。うま〜

直島に戻り、地中美術館(安藤忠雄)へ。
その名のとおりほとんど全ての部分が地中の中に埋まっている美術館。
モネとウォルター・デ・マリアとタレルの作品が永久展示。
でも結構すぐ見終わってしまった。
建物は、空間の作り方はすごく参考になるし、すごく綺麗。
でも、やっぱりやっちまった感が(ry

夕方直島の家プロジェクトの銭湯に入る。
・・・・この銭湯はなかなかキていたwww

P9202370.jpg

ぞうさんがメスなのがわかっちゃったり浴槽の底にモロな春画が描かれていたりww
ちっちゃい子も入りに来るんだけど、「きれいなえ〜」とか言って春画見てておかあさんが固まってたり。
これが生きたアートなんですね・・・!
思ったより綺麗で、銭湯としてもアートとしてもちゃんと機能しているところはバランスが取れていると思った。

夕ご飯は旅館のおさかな料理。家庭的でおいしいものばかり♪
この旅館はおかみさんが良い人だし、渋くてまた来たくなってしまった。

2009.9.20 ゼミ合宿4日目

最終日。
直島の家プロジェクトを見て回りました。
シルバーウィークの影響が出始めていて、直島という小さな島でも混雑の連続。結構時間がかかりましたが、なんとかフルコンプしました。
やっぱりタレルと安藤忠雄の作品が一番印象的。
時間経過を感じさせてくれました。機会があったらもう一度体験したいかも。

お昼の豚丼を食べ、帰路へ。

もうこの頃になると全員疲労が顔に出ており、うつらうつらしながら帰りました。
しかしおみやげはガッツリ買いました。献上栗5セットくらい買ってしまった。。。


総括

P9192369.jpg

思ったよりも楽しい合宿で良かったです。
女一人のゼミなので、結構その辺懸念だったのです。部屋とかおふろは一人だしな。。でもそのくらいひとりの時間がとれたほうが自分にはちょうど良いかも。

というか、それよりも今回は。
内容が濃すぎ、というか。
詰め過ぎにならない程度で回る場所が充実していたので、ものすごく栄養になる旅だったと思います。
建築も食べ物も香川のいいとこどりだったな。
あと、先生含め6人しかいなかったので、動きやすかったってのもあるんだろうなぁ。
多分今までで一番このゼミでよかったと思ったかもしれないww

この経験を活かし、超かっちょいい卒計を創ろうと思います。
とかちょっと思っちゃったりなんかして。。。



最後に、香川のうどん魂を感じた写真を。

P9182293.jpg


この後間髪入れずに続いた京都旅行はまたあとで追記します。
posted by カゲル at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

帰ってきました

今さっき四国ゼミ旅行から帰ってきました。うどんおいしかったです。
が。

東京滞在時間10時間ほどで、明日(今日)から京都へ取って返してまた旅行です。
今回はドライビング旅行。
ではまたいってきます。
posted by カゲル at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。