2011年03月22日

白亜大陸

久しぶりに日記かく。

東北関東大震災から10日経つんですね。なんだかずいぶん時間が経ったような気がしますが、今でも東北では大変な思いをしている人たちがいっぱいいる。
会社の同期もまさに東日本全体に散らばっているので、かなり心配したけど、どうやらみんな無事らしい。
でも、仙台駅とか東北海沿いの駅が壊滅してて、調査写真とか見ると悲しくなります。
これから復興が大変だなぁ。とか思っていたら、いや、それより津波にあった集落の被害のほうが深刻だし、みたいなことを言われ、確かにそうですね。生き死にの問題。
あんまり感情的になっても仕方がないのですが、子供たちのことを考えると、悲しくてどうしようもないです。ご冥福をお祈りします。
うちの会社もそのことについてまだ黙っているので、どこまで調査が進んでいるのかすら、平社員にはわからないのです。でも最悪の事態を想定しつつ、私にできることはまじめに働くことなんです。
それが被災地の駅までつながることを信じてる。今まで以上に安月給でボーナスも激減しそうだが。

地震時、仕事中だったのだけど駅に足止めされてしまって、そのまま15時〜24時まで、職場から救済がくるまで駅で待機していて、その間ずっとニュースを見ていたのだけど、そのときはこんなにも大規模で深刻だとは思っていなかった。
そのあと徹夜で各駅点検コースだったけど、横浜地区はほとんど被害なかったし。
現場でがんばっている方を応援してます。
東電さんは、自分の仕事がこんなことになって悲しいだろうな。私は原発好きじゃないですが、これから起きる補償やら批判やらを乗り切って、いつものなんでも任せろな東電さんに戻ってほしいです。というか戻れ。

そんな今日も停電。


posted by カゲル at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

La vita è bella※長文です

なんだか事後対応やら仕事やら家事やらに追われている間に一週間以上経ってしまった・・・
今までにない方向に頑張っていた自分だったので、ここらでめもめも。
最近本当に、記録しないとすぐ忘れるようになった気がする。。。。。



4月
定職に就けたので結婚するのは決まったものの、式をやるかどうかでモメる。
というのも結婚式がなんなのかすら解ってない自分。完全に世界の外の人がやる話だと思っていた。
俺<金かかるしやらなくてよくね?
・・・・もめた。でも結局やることに。

5月〜6月
式場の見学に月2くらいで回る。
見始めるとちょっと楽しかったりして、自分も腐っても女の子だと実感する。
しかしここで初めて世間にブライダル業界なるものがあることを知る。
一般市場より10倍くらい物価・人件費が高い。怒りを覚える。
そしてそれを助長する業界誌(○クシィとか)に憎しみを抱く。
ただ、ホテルとかは見学に行くとランチサービスとかしてくれて気前がいいのね。でも高い。
莫・・迦な・・・大学の学費くらいかかるだと・・・・・

7月
結納しないので、代わりに実家の近くのレストランで親同士の顔合わせをした。
なんかカオス。

8月
ブライダル業界に絶望しつつ、びみょうに式場見学をしてる。
ぶっちゃけ仕事が忙しくてほとんど準備に時間が裂けていない。
しかも長崎の祖父家にkapapiさんと家族で遊びに行ったりして多忙。
「結婚式」でググるといろんな情報が入ってきすぎてパンク状態。
日本に謎のご祝儀システムがあることもわかった。なにそれこわい。
友達同士でそのシステムをなるべくやりたくないなと強く思った。なにそれこわい。

9月
もういい加減二人とも疲れてきた。
少なくとも自分は、式場に行くと作り物っぽさをすごく感じてしまう。
身の丈に合ってない部分が多すぎる。高すぎる天井・高すぎる料理・うさんくさい日本語をしゃべる白人の神父。
そうしているうちに、式場じゃなくてレストラン貸切でよくね?
という流れになった。
でも、ブライダルのサイトとか情報誌に載ってるレストランってやっぱり色々と満足いかないところがある。(なんか作り物っぽい)
そんななか、ダメ元でkapapiママの情報にすがって行ったレストランが大当たり。
一応3回くらい見学したけど、ほぼ即決で予約。

ただ、そのレストランには専属のプランナーのおばさんがついてくるみたいだったが、あまり気にしないでその人にお任せすることに。
以後、ドレス屋とかカメラマン、お花屋さんの手配などはすべてその人がやってくれた。
いい人だけど、やたらウコンの粉末を勧めてくるのが気になる。

ドレスもほとんど即決だった。この辺はあまり悩まない。
良い貸衣装やさんだったなぁ・・・・・

9〜11月
月2くらいでウコンさんと打ち合わせする。
大きなポイントは、昼に親族メインで式披露宴やって、夜は友達のみでパーティーをすること。
それとなるべく派手にしない。なるべく自分たちで作る。

ベールを手作りしたかったので、手芸屋を廻ったりした。
結局手作りしても値段的にはレンタルとあまり変わらないということはわかった。
あと、招待状とかも作り始める。

お手伝いのお願いとか、余興のお願いとか、精神的にしんどいことが目白押しでかなりよく挫けそうになった。
人に頼むの苦手なんだよ・・・・
受けてくれた人たちには本当に感謝しています。ありがとうございました!
ゲストのリストアップも始める。
会場の容量の都合で、ゲストの線引きがすごく難しい。
泣く泣く線引きしたけど、それでも予定人数をオーバーしてしまっていた。
ここで声を掛けられなかった人がいるのが一番の心残りです。ごめんなさい。

でもこの辺り、引越し先探したりもしていて、今さらながらよくがんばったなと自画自賛。
仕事も研修続きで辛かったなぁ。

12月
引越し先が決まり、クリスマスに引っ越してきました。
実家から出るの初めてだったので荷造りが大変だった。親が荷物残すなプレッシャーかけてくる。

1月
元旦に市役所へ届けを出しに行く。
届けを出すにあたっていまさら気がついたこと・日本って夫婦別姓認めてないのね・・・ww
ヘアメイクのリハーサルやらサロン通いやらをする。すこしでも見苦しくないようにせねば・・・www
あと当日の進行を組み立てたり。

2月
本番の料理の試食とか夜のパーティーの準備に追われる。
ゲームの景品を買いに行ったり、ムービー的なものを作ったりする。
おかげでムービーメーカーに慣れました。
kapapiさんの友達に司会をお願いしていたので、その打ち合わせも。
結構余裕を見て準備していたはずが、ここにきて切羽詰り、仕事終わってから深夜まで準備をして、次の日も仕事・・・みたいな感じであせる。

当日
昼の式披露宴は年配の方・お互いの親族が集まって、想像していたよりも緊張した。
ハプニングとかもあったけど、家族が自分たちのために演奏してくれたり、kapapiさんの妹たちが歌ってくれたことがすごく嬉しかった。
おばあちゃんおじいちゃん達に出席してもらえたことも。亡くなったおばあちゃんが生きてたらなぁとすごく強く思った。

夜のパーティーはかなりぶっつけ感で臨んだので始まるまですごく不安だった。
しかも新婦はほとんど控え室に軟禁状態っていうね・・・・
まったく動けないので、外がどうなっているのかもわからない。
そのまま始まった訳だけど、自分達の中では成功と言えるものになったのではないかと思ってる。
本当にたくさんの人たちに手伝ってもらったし、自分達もできるだけの努力はしたつもりなので。
みなさんありがとうございました。



式後、出席されていない方からのお祝いなどが来ているので、お返しの準備に奔走中です。
職場の分がやばい・・・・50人分くらいあって、お返しの菓子折りがうちの玄関を占領してます。
あとは旅行のことも考えないと。


特記
P1030880.jpg
まんけんトランプをファイリングしました。
まだ自分達の白紙は埋められていませんが。。。。
なんかすごすぎて、こんな宝をもらっていいのか真剣に悩みます。
今さら気づいたんだけど、これ、まじやばいです。
気がつくとkapapiさんはこのファイルを見ています。で、トランプを全部額に入れて飾ることを考えてるそうです。

とりまとめてくれたてるが、どうやってトランプを完成させたのかが想像を絶するので、てるは本当のマジシャンになったんだと思います。
ありがとうございます。大事にします。



とりあえず、こっちはもう飾りましたwwww

P1030986.jpg

P1030985.jpg


posted by カゲル at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。